2020年12月03日一覧

FXにおける取り引きは…。

デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンを少しだけ長めにしたもので、普通は3~4時間程度から24時間以内に手仕舞いをするトレードだと理解されています。売りと買いの両ポジションを同時に持つと、為替がどのように動こうとも利益を得ることができると言えますが、リスク管理の点から申しますと、2倍気を遣う必要があります。テクニカル分析の方法としては、大きく括ると2通りあると言うことができます。チャートにされた内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「分析専用ソフトがオートマティックに分析する」というものになります。スイングトレードをすることにすれば、どれ程短い期間だとしても数日間、長期という場合には数ヶ月といった.......