2020年08月28日一覧

FX取引全体で…。

MT4と呼ばれているものは、古い時代のファミコンなどの機器と同じように、本体にソフトを差し込むことにより、ようやくFX取り引きを開始することが可能になるのです。スプレッドとは外貨の売買価格の差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料とも捉えられるものですが、各社それぞれが個別にスプレッド幅を決定しているのです。スプレッドにつきましては、一般の金融商品と照合すると、信じられないくらい安いのです。正直に申し上げて、株式投資などは100万円以上の売買をしますと、1000円程は売買手数料を支払う羽目になります。現実には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番のトレード環境の方が「トレードそれぞれで1pips前後利益が減少する」と心.......